42歳厄年の私の普段着コーデ

12月 26, 2015

40代前半の男です。

高級ブランドの洋服やズボン、靴こそほとんど持っていませんが、40代のファッションメンズでそろえた比較的安価な洋服は数多く持っています。

その中で、気に入った組み合わせをいくつか紹介したいと思います。

公園や近所のスーパーなど散歩気分で出かけるとき。

上はチェック柄のネルシャツにH&Mの薄手のパーカ、下は少し前に流行った細かいニット地の普段着用スウェット。

上の襟元にシャツのチェック柄が出ているのでスウェットは無地またはぼやけた柄のものを着用します。

そして靴はコンバースのスニーカーで足元を引締めます。

ショッピングモールや映画館に出かけるとき。

シャオパニックの柔らかい生地のボタンシャツに、ギャップのオフホワイトのカーディガン。

ズボンはイーブスのストレッチ素材のコーデュロイパンツ。

これは私の数あるパンツの中で一番のお気に入りです。

綺麗な紺色で足首のところがキュッとしまっていて少し変わっています。

そして靴はバンズのデッキシューズまたはモーブスのスニーカーでバランスを取ります。

どちらもオフホワイトですので、白→紺→白という感じになります。

カバンはポーターの2ウェイショルダーを斜め掛けにしています。

購入当時、ポーターでは珍しかったデニム地のショルダーです。

期間限定のカモフラ柄のものと迷っていたのですが、妻の「飽きると思う。

」という一言でデニムの方に決定しました。

私はスポーツ観戦に行くことも多いです。

その時は、寒い日はアンダーアーマーのハイネックアンダーシャツ(フィットタイプ)に半袖Tシャツ、下は薄いグレーのスウェット。

一番上は腰の部分が閉まっている野球用のグラウンドコートを着込みます。

靴は白っぽいスニーカーならなんでも合うと思います。

3パターン紹介させてもらいましたが、意外とスポーツ観戦時のファッションが一番お金がかかっているようです。

そして紹介こそしませんでしたが、どの場面でも欠かせなアイテムが、8万円もした相当かっこいいGショックです。

またこれから夏に向けて、新たな独自のコーデを見つけていきたいです。

Posted by | Categories: スゴログ |

Share with others

No Responses so far | Have Your Say!

Comments are closed.