浮気調査で後悔する?

10月 26, 2015

離婚するためにも浮気調査が必要としています。

浮気しているという確実となる証拠がないと有利に進められない場合があるからこそ証拠集めとして浮気調査が必要になります。

この浮気調査ですが、絶対に必要というわけではなくしたことによって後悔する場合もあります。

後悔しないためにもどの状態だと後悔するのかを知っておくことがおすすめです。

ではどのような状態になると後悔するのかというと、一番後悔しやすいのが離婚を考えていない場合です。

探偵に依頼する浮気調査は当然ですがお金を必要としています。

多少の金額なら良いけれども、しかし何十万円もかかってしまう場合がありかなりお金が必要としています。

離婚する場合慰謝料請求できますので、お金がかなり必要としていても大丈夫です。

しかし絶対に離婚しないとなった場合、何十万円の負担がまともに必要となってしまいますのでかなり辛くなります。

これだけでもかなり後悔することになるのですが、もう一つ大きな後悔が発生する可能性があります。

調査したことを知られてしまうと、こちらが離婚したくなくても離婚話になり結局離婚しなければいけないような状況になってしまうケースがとても多いです。

離婚したくない人にとってこれはとてもつらい状態になってしまい後悔する可能性が高まります。

なので、浮気調査は場合によってかなり大きな後悔をしなければいけないと理解しておく必要があります。

浮気調査が原因でトラブル発生

浮気調査をお願いするケースで大きく分けて2つあります。

まずひとつ目になるのが離婚のための証拠集めです。

離婚して慰謝料請求するとなると確実な証拠が必要となってしまいますので、その証拠集めのために浮気調査が必要となります。

証拠目的のために調査してもらう人がとても多いのですが、もうひとつ浮気しているのかどうかを調べるためにお願いする人もいらっしゃいます。

浮気しているのかどうか全くわからないとなった場合、どうしても不安だから調査してもらおうと考える場合があります。

これでももちろん旦那の浮気調査をしてもらえるのですが、しかしこれがきっかけとなり大きなトラブルになることもあります。

浮気している場合は離婚するのかしないのかだけになりますので、コチラにとって大きなトラブルとなりません。

しかし浮気していない場合、相手は何も悪いことをしていませんので離婚する必要性がありません。

ですが、浮気調査をしたという事実を知られてしまった場合、信用されていないとして離婚しようと言われてしまう場合があります。

そうなるとコチラにとって大きなトラブルとなってしまい、必要としていない離婚をしなければいけない可能性も出てきてしまいます。

なので浮気調査をした場合、浮気しているしていないに関わらず、最悪離婚が必要になると考えておく必要がありますので覚えておきましょう。

Posted by | Categories: スゴログ |

Share with others

No Responses so far | Have Your Say!

Comments are closed.