二度とやるもんか!マツエクをやってみた結果…

4月 30, 2017

生まれた頃から、わたしは自分の短いまつげが大っ嫌いでした。

日本人はもともと、まつげが短いのですが、その日本人の中でも一番短くて、何の意味にあるの?ってくらいの短かさで、とてもコンプレックスを、特に見た目を周りと比べて、気にしてしまう思春期に感じまくっていました。

今は、通信制の高校へと入り、お金も自分でなんとかコツコツと稼げるようになったので、ずっと気にしていてコンプレックスだったまつげを貯めたお金で長くしようと思い、ホットペッパーで探し当てた近所のエクステしてくれる場所へと向かいました。

マンションの一室で、個人経営しているお店でしたのでらとてもリラックスした空間が広がっており、無理に緊張することもなく待ち時間を過ごすことができました。

約15分くらい待ったら、自分の番が来たので、ベッドの上に寝かされて、その上から担当の方が、まずはじめに右目の方から人口のまつげを付けてくれました。

その間、無痛でしたし、ずっと目を瞑っていたので、出来上がるまではそのまま眠りについてしまいました。

なので、出来上がった後、鏡を見たときはとてもショックでした。

な、長すぎる。

今まで短かったのが普通だったので、あまりの違和感にショックを覚えました。

ずっと前まで、わたしが可愛くないのはまつげが短いからだと信じてきましたが、マツエクをした後の自分は、悲しいことに、もっとかわいくありませんでした。

お店の人の腕は限りなくいいんです。

対応も優しく、丁寧で、素晴らしかったです。

ただ、わたしには、マツエクは似合わない!!せっかく頑張ってお金を貯めてまで来たというのに、ばっさりと裏切られて、しばらくは呆然としていました。

お店の人がいい人すぎて、自分が何やら不安を持っているということを悟られたくなく、結局、両目にマツエクをつけてもらいました。

お金は、20000円越え。

家に帰った後も、家族にゲラゲラと笑われて、お金の使い方を間違えた、とその日はとても後悔しました。

しかも、エクステを付けたら、気をつけないといけないことがたくさんあるんです。

顔をそっと洗わなければいけない、目をこすってはいけない、普通のマスカラを付けてはいけない、、、など。

マスカラは、仕事のときに毎日していたので、いつもやってきていたメイクができないとなると、仕事へ行った際に、皆んなにどう思われるかが、とても不安になりました。

結論から言うと、いくんじゃなかったと思っています。だけどマツエクネイルサロン北谷店は上手い人がいるみたいなので行ってみたいとも思う。

Posted by | Categories: スゴログ |

Share with others

No Responses so far | Have Your Say!

Comments are closed.