お尻の黒ずみをすぐに治すレーザー治療とは?

5月 28, 2016

お尻の黒ずみを治すためにはエステに行く、クリームを塗る、薬を飲など色々とありますが、もっとも速効性があるのがレーザー治療です。

どのくらいの期間で治療できるのか、どこで治療できるのか、費用、デメリットなど細かく説明していきましょう。

レーザー治療が受けれる場所は?

レーザー治療が受けれる場所は、皮膚科か美容外科クリニックです。

医療行為なので、エステではできません。

医者がいないとできないので、まずは近所の皮膚科や美容外科クリニックに行ってみましょう。

しかし行ったからといって、必ずレーザー治療が受けれるというわけでもないかもしれません。

先生によっては、レーザーよりも塗り薬を処方した方が良いなど考えがある場合もあるかもしれませんし、患者さんの肌の調子によってレーザー治療を見送る場合もあります。

また、お尻の黒ずみのレーザー治療はやっていないという病院もあるので、まずはレーザー治療をやっているか聞いてみるといいでしょう。

費用は?どのくらい通う?

レーザー治療は、黒ずみを消すためにもっとも費用が高い方法です。

1回の施術で2万円ぐらいかかり、黒ずみをきれいにするまでに2~3回のレーザー治療が必要になります。

2~3週間に1回のレーザー治療が必要になり、黒ずみがきれいになるまでに2ヶ月ほどかかります。

保険適用外の施術になるので、料金が高くなるんです。

デメリットはある?

レーザー治療ならば短期間で黒ずみの治療ができますが、デメリットもあります。

それは、レーザー治療時の痛みです。

レーザーを皮膚に当てるので、輪ゴムで弾かれたような痛みを感じる人が多いです。

しかし、痛みは人によって異なるので、もっと痛みを感じる人もいれば、もっと軽い痛みで済む場合もあります。

しかし痛みに敏感なのであれば、麻酔を使って施術する事もできます。

そして、レーザー治療は肌に刺激となって赤く肌が炎症する可能性もあります。

お尻の黒ずみをレーザー治療すると、こんな効果も

レーザー治療はお尻の黒ずみをきれいにするのが目的ではありますが、レーザーを肌に当てるとうぶ毛がきれいになるという効果もあります。

さらに肌のたるみを治したり、ニキビやニキビ跡をきれいにするという効果もあります。

お尻の黒ずみだけでなく、他にもお尻のトラブルをきれいにして美尻になれるのが、レーザー脱毛なんです。

レーザー治療がおしりの黒ずみをとる方法に一番良いというわけではなく、デメリットもあるのでよく考えてから治療していきましょうね。

Posted by | Categories: スゴログ |

Share with others

No Responses so far | Have Your Say!

Comments are closed.